BIO

2007年結成

極東のBROOKLYN、

東京・渋谷にて結成された4人組ヘヴィロックバンド

90年代に全世界で栄華を極めたニューメタルサウンドを、

東の果てのガラパゴス『日本』にて独自の感覚で再錬金。

『~っぽい』という表現が非常に困難であり、

『どこがと言われると困るが、どこにも居ない』と言われる、

筆舌に尽くしがたいバンドである。

本能的な刹那のライブ感を必定とし、

空中分散寸前のスリリングなライブはオーディエンスを釘付けにし、

猛り狂い、飛沫の舞い散るジューシーなステージは世界のロックファンを魅了している。

2度のUSツアー、台湾での大型フェス出演。

A.V.E.S.T、重音楽祭、激ロックGIGなどの国内大型フェスへの出演、

SADSリスペクトアルバムへの参加、

METAL BATTLE JAPAN ファイナリスト、

Red Bull Live On The Roadクオリファイステージ進出など、

国内外で様々な形で評価を高めている。

また、ガンホーより発売されたPlay Station 4 ソフト『LET IT DIE』に

楽曲『LET IT DIE -fakes alive-』を提供。公式参加アーティストに名を連ねている。

2018年4月より、

サポートGuitarのK-TAI(ex.DOLLS REALIZE/自音自答)と共に、

コラボプロジェクト『HEXVOID with K-TAI』を始動。

4/28,29に台湾で開催される大型フェスティバル『山海屯音樂祭』に出演が決定しており、

更なる破天荒な活動に期待が集まる!